Img_46107ace13511f1d576682de7819c93a

花をいけるとき、バラは手入れが難しいと感じたり、値段の割にはすぐに散ってしまうので、購入をためらうことはありませんか。

バラのお手入れは、毎日の水の入れ替えと水切りが欠かせないと言います。
放っておくと、茎の切り口にバクテリアが繁殖し、水の吸い上げが悪くなるからだそうです。
長持ちするためには、毎日1cmずつ茎を斜めに切ることが秘訣だそうです。

「毎日花の手入れは無理…」
そう思われる方もいらっしゃるかと思います。
実際、私がそうでした。
.
Img_f16b3c7958db3adbad718537c04cf247
アフリカローズの店内で

東京の広尾に、アフリカローズというケニアから届けられるお花屋さんがあります。
ケニアの生産者から直接、フェアトレードで輸入していると知った時、「チョコやコーヒーじゃなくて、お花のフェアトレード!しかもバラ♪」
と、心が躍りました。

同時に、「手入れが…」と少しためらったことを記憶しています。
その翌日、アフリカローズの本と偶然にも本屋さんで出会い、試しに読んでみました。

上記のような具体的なお手入れ方法と共に、「花の水を変える5分の余裕を、アフリカローズにいらっしゃるお客様は大事にされている」というくだりを読んで、ハッとさせられました。

「私が面倒かもしれない」と思っていることは、たった5分のことなのかもしれない。面倒だと思いこんで、美しいものを取りいれるチャンスを逃しているのかもしれない。

そう思うと、もったいないような気がしてきて、本を購入したその日に、アフリカローズに向かいました。
.
Img_27154702e06a1163d7e627c88d72cbc2
アフリカローズの店内で

たくさんのバラに囲まれたお店に身を置くと、憧れていた大人になったような気さえしてくるので不思議なものです。
お店を後にすると、手にバラを持っていることもあり、何だか、シュッと背筋が伸びる。そんな体験もしました。

愛と喜びを贈ることができるバラ。
まずは1本、お近くの花屋さんで選ぶ楽しみにひたってみるのはいかがでしょうか。
きっと、見えるお部屋の色彩が変わってくるのではないかと思います。


毎年5月の第2土曜日は、世界フェアトレードデー。

今月の14日は、「逗子フェアトレードタウンの会」が逗子市内でイベントブースを出すと伺ったので、足を運んで楽しませていただきました。

逗子といえば、4月15日に逗子市長による「フェアトレードタウン宣言」が行われ、今まさにフェアトレードタウンになれるかどうかの審査中です。
.
Img_ad6f04f7bee0a6de39f8f4aceba9a230
逗子珈琲を飲んでホッと一息

1192は、フェアトレードタウン活動について、「人とのつながりをフェアトレードでデザインすること」と理解しており、どんなに小さな活動でも、1人ひとりの情熱が友愛と協力に基づいたワクワクしたものとして、逗子から世界に発信され続けることを願っています。


鎌倉のSUGATAさん  (Click!)  が、「みらい祭り*」にて、フェアトレードイベントを開催されます。

昨年より話題となっている「THE TRUE COST〜真の代償〜」の上映会と 鈴木史氏(ピープル・ツリー 企画・マーケティング/シニアマネージャー)によるゲストトーク。

《SUGATAさんのイベントご担当者様からのコメント》
「普段フェトレードに興味がある方はもちろん、 少し馴染みがない方こそ、知らない方こそ、若い方こそ来て頂きたいと思っております。」
Img_238849d912895e4dd6613f413063ad09

*みらい祭は、「持続可能な鎌倉をみらいの世代に繋ぐ」をテーマにした、毎年5月に開催されているお祭りです。持続可能で、みらいに繋ぐことが出来る、「経済」や「健康的な暮らし」、そして「環境」を、改めて「気にする」、「思い出す」ことに加え、「知る」きっかけの一助となるためのものです。
.
Img_ff90dcb022389efcb26460880352e50b
●開催日:5月28日(土)
●時 間:14:00(開場13:30)
●会 場:鎌倉生涯学習センター2階 ホール
●料 金:
 ①前売り券 ¥1,300-
 ②5/5 (木) みらい祭 ¥3,000受け放題チケットと同時購入¥800
 ③5/28(土)当日券 ¥1,500-

★★チケット購入方法★★
①前売り SUGATA鎌倉店にて店頭販売orお電話(0467-33-5253)で事前予約のち当日お支払い
②5/5(木)にSUGATA鎌倉店にて店頭販売
③当日券 当日会場にて販売
※全て現金支払い

【お問合せ】0467-33-5253 / info@miraimatsuri.net
【チケット予約&お問合せ】0467-33-5253 / info@miraimatsuri.net
【企画】みらい祭実行委員会事務局


◆SUGATA web◆
 (Click!) 
◆Facebookイベントページ◆
 (Click!) 
◆インスタグラム アカウント◆
miraimatsuri_thetruecost
Img_8ebba20a92a812e190c720e9377d65e4

2014年3月、熊本県で開催されたフェアトレードタウン国際会議にて、岐阜県垂井町でご活躍のK氏によって、「私たちもフェアトレードタウンを目します!」と宣言された瞬間に居合わせた私としましては、垂井にはぜひぜひ行きたいと思っていた場所です。

とりわけ、その拠点となっっている「フェアトレード&地産地消みずのわ」さん (Click!) に、今回お邪魔させていただきました。

みずのわさんでは、フェアトレード商品や地域で作られたものが手に入る他、フェアトレードに関連する書籍や情報紙などが、すぐ手にとれるようになっています。
また、スタッフさんが快くお迎え下さり、地元での活動や普段の取組を説明してくださりました。
Img_a4a741e46a1795a935a98d7a876c8224
古民家を改装したショップ
店内は、コーヒーや紅茶、スパイスなどフェアトレード商品がズラリ。
私が大好きなカレーや、関東ではなかなか見かけることのない、シサム工房(京都市内)さんのコーヒーなども♪

また、地産地消もうたっているだけあり、垂井町近辺の採れた蜂蜜やお茶なども販売されていました。

Img_5b194d7a5a9b1608987578051aa983fc
店内にはたくさんのフェアトレード商品が
Img_16dea3e31fe118e5d9becbb7c481efe9
スパイシーな本格カレーが作れます
Img_2a5b391d024a97d88acb02b6458858c7
地元の養蜂でとれた蜂蜜のど飴
店内で購入したコーヒーや紅茶は、店内奥にある広いお座敷にて、予め用意されているポットのお湯をカップに注いで飲めるシステムになっており、私たちもおやつにカリントウを購入してコーヒー片手にくつろがせていただきました。

1才になった子どもも一緒でしたが、ハイハイしても暴れても(?)、周りを気にせず一緒にお茶ができる空間が準備されているのはありがたいことです♪
Img_f459a0efab0c7863850e94a7ceaf483a
赤ちゃんも安心して行くことができます
Img_19bdc98a4594ceaa569a51ec841e918e
ボリュームのランチ☆
名古屋に続いてフェアトレードタウンになるのは、垂井が先か?逗子が先か?」と言われておりますが、それぞれの地域性にあった市民の場ができているのであれば、順番は関係ないのかなとも感じました。
追記:フェアトレードショップマップをいただいたので、そこに掲載されているお店にランチを食べに行きましたが、猛烈美味しかったです~♪

marugo deli ebisuは、カフェとジュースのスタンドバー。
身体にやさしい材料を使用して、目の前でジュースを作っています。

少し夏ばて気味の私にエネルギーをチャージ!ということで、ベリーとバナナをミックスしたスムージーを注文しました。
Img_16738493fb839a1e9db5c17d0ab366d2
marugo deli ebisuの外観
季節感を大事にしながら、オーガニックとか自然食品とか、そういうところにこだわりをもって運営されているそうです。
なんとバナナに関しては、フェアトレードラベルが付いており、思わず「おぉ☆」と感動。
街中でバッタリとフェアトレード商品に出会うと、嬉しいものです。
Img_0fe1ff4fe3fb30438e8776010f9cb023
美味しそうに熟れているバナナの箱には
Img_03761311cdee432c23e97181b72c4b72
フェアトレードのマークが!
Img_11f9008b7dcbadd1575a31cc06ee6ab5

このmarugo deli ebisuは、「丁寧な暮らし」のヒントが詰まったお店です。
コーヒーの淹れ方講座や、ローフードの講座なども開催しているようなので、ぜひ恵比寿、代官山エリアを楽しみながら、お店をのぞいてみるのはいかがでしょう。

**************************
marugo deli ebisu
渋谷区恵比寿西1-17-1
月〜土 9:00 〜 21:00
日・祝 11:00 〜 20:00