Img_6fccacacde5377533456b9880d255499
井上聡 (著)、井上清史 (著)、石井 俊昭 (著)
『僕たちはファッションの力で世界を変える』
PHP研究所(2018/01/26)



初めて本屋さんで見た時に、
「あ、またフェアトレードかエシカル本でも出たのかな」くらいの感覚で手に取りました。

本の購入は、いつも「まえがき」を読んでから決めることにしていますが、前書きを読んだその瞬間に、「この本、読みたい!」という気持ちが一気に満たされ、レジに並んでいました。

まえがきのみならず、
本書は随所に井上兄弟のお父様の生き方に触れるエピソードが紹介されています。
その一言ひとことがまるで、読む人を鼓舞するようなエネルギーの塊にも思えます。

「いかに生きるのか。」
この飽くなき問いに答え、生きる哲学を教えてくれる本だと思います。

このエネルギーのバトンを受けとった井上兄弟が、
「ファッションで世界を変える」意気込みとその取り組みを紹介している本です。
苦悩や葛藤が、事業を成功させるものだけではなく
生きるための神髄にまで迫る内容となっています。

「次は何が書いているの?次は?次は?」
と、小さな時に無我夢中で読んだ冒険物などのお話のように、本を読むことでまるで世界を旅しているかのような、次から次へのその世界観が目の前に現れてくる迫力。

待っていたのは、こんな本。


通勤電車に揺られながら、落ちる涙も気にならないほどに
井上兄弟(というか、ここまでくると井上家)の
勇気をもって世界に立ち向かう姿勢に打ちのめされています。