Text Size : A A A
Img_a28307cefd1edc517b9faa9075554a1a

逗子市がフェアトレードタウンに認定され、6月18日(土)には、記念式典が行われました。
写真はマラウイ産のフェアトレード砂糖を使用して作られたサイダーで、当日ふるまわれました。
フェアトレードワインも出されていましたが、サイダーってあたりが何だかホノボノさせられます。

逗子市は国内においては、熊本、名古屋に続いて3番目のフェアトレードタウン。
小規模の町がタウン認定されることで、上記2都市と異なる展開があるのではないかと思っています。

もともと市民活動が盛んな逗子ですが、市民活動家同士、横の広がりも広がっていくのではないかと期待されています。



Img_7c0760c46bd8d475e82a6460ccb033ff

古今東西の美味しいものを厳選してお届けしている「ごちせん」の「おまめはん」を頂戴しました。
魚とお味噌汁、それに青菜のお浸しを添えていただきました。

この「おまめはん」で使用されているお米は、「さわぴかり」というそうで、一般的にはあまり知られておりません。私も今回初めて知りました。

「玄米にしてもふっくら炊きあがり、玄米だとどうもパサパサしてちょっと・・・」という方にもおすすめとの言葉どおり、ふっくらとした玄米に2種のお豆さんがたくさん入ったボリュームのある美味しいご飯セットでした。

倫子さん、ごちそうさまでした。