「えん」という名のギャラリーにて、えんを感じる、チャリティー写真撮影をいたします。
古民家で、東北の酒を呑みながら、えんがわでえんかいなんていかがでしょう。
楽しく、えんを感じる。これがしえんになるのです。
Img_19c547ab673da6bc3f61b5e58c839dda28d0edc7
Img_02fe6eec6f6f0b3e1cf3de63183cdab90720ed7c
こんなフレーズで呼びかけられ、現在開催されているギャラリー園でのイベント「始まりの写真」は、プロカメラマン安藤毅氏が立ち上げた個人プロジェクト。
「笑顔のシェア。写真の力で、元気と復興支援を応援する」をコンセプトに、チャリティ撮影会を行っています。

●始まりの写真プロジェクトHP: (Click!) 
●安藤氏のHP: (Click!) 

Img_c79f9f978c8b243f9e7f67464ec69bfb19adac10
こんな感じでも撮ってもらえます♪
16日には1192もその横っちょでフェアトレードコーヒーを閑古鳥さんが作った美味しいSweetsと一緒にお出しする限定コラボカフェ「園カフェ」をOPENしました。

Img_5052993399c25e2478ce26c3b46d88a3de1766f7
Img_a1231f2771ee927bc35409dbce3969d7a90ff344
閑古鳥さんのつくったケーキ
Img_6c483e2cba3f0ed727c66f16c8f9cb603eff4dfe
まったりと
プロに写真を撮ってもらいながら、いろんな人と古民家でゆっくり。

まるで大家族のようなあたたかさと、新しいアイディアにユーモアが加わって楽しい時間になりました!
しかも撮影代¥1,000のうち、¥500は被災地支援に用いられるので、人の笑顔にもつながる「笑顔のシェア」。
まだまだ撮影日が続きますので、ぜひオシャレして(もちろん普段着でも!)お出かけください♪
家族や友だち、ご夫婦や恋人とぜひ。
可愛く撮っていただけます。

会期:7月15日(金)~24日(日)金土日祝のみ開廊

7月15日(金)~18日(月) 12:30~19:00
7月22日(金)~24日(日) 12:30~19:00

※次回園カフェは、23日12;00~17:00



Img_bde7a2a6fe051434b32dd4389e49e821cfc5ed34
Img_070a904e2ed63d398b516c6b2ea676ec56abefbc
縁側からも入れます
真夏日のような暑い日差しだったので、だんぜんアイスコーヒーが人気でしたが、
実はホットコーヒーを暑いときに飲むことは、美味しいだけではなく、
体温を下げすぎないという視点からもおススメしたいと思っています。

「笑顔のシェア」をコンセプトとした被災地支援-”始まりの写真”プロジェクト。

プロカメラマンの安藤さんに1枚1,000円で撮影していただいて
うち500円が被災地へ充てられる企画です。
この500円はいわゆる募金としてではなく
写真などの思い出もすべて失ってしまった被災地の方の元を安藤さんが訪れ
そこで被災者の笑顔の写真を撮影し
その場でプリントしてプレゼントするというカメラマンならではの企画の一部に充てられます。

安藤カメラマンのHP  (Click!) 

Img_1d0b925504a9f86de2ca6675dd3a38dd8b29c2ae
シーンにあわせて撮影
Img_706fc50766dbab6b6636c24836ca9cee54632847
プロの腕が光ります
さて、巡りあわせとは実に不思議なことで、
ひょんなことから今まで想像もしていなかったようなことが展開されていく人生の素晴らしさを体験することがあります。
むかしの人は、それを「ご縁」と呼びました。
Img_24484d61858c5260442faed00f8bdfe5e938943f
浴衣を着て縁側でコーヒーを飲みながらお喋り♪
1192もご縁があり、フェアトレードにも関心を持ってくださっているギャラリー園のお声掛けで、2日間限定の園カフェを安藤カメラマンのイベント内で開催することができました。

Sweets担当は、閑古鳥さん。
園カフェがご縁で知り合い、2回目のカフェではフェアトレードコーヒーに合わせてフェアトレードバナナマフィンを焼いてくれる粋な方です。

そして何よりもたくさんの友人や知人、告知をみてフラリとよってくださった方々、その広告を作成してくださったエッちゃさんのおかげで、楽しい園カフェを催すことができました。

すべての新しい出会いと交わりに感謝です。
一人ひとりがしていることは専門的であっても、それらが出会うことで爆発的に新しい何かを作り出していけるということを実感した2日間でもありました。
「井の中の蛙」であるべからず…ですね。
Img_4dcce4e3ff63fed1f692f995242549638123ed63
Img_69fcb14fcf0d2a555821f3109f1df06342fa0d84
フェアトレードSweet
Img_067c66779aa6487eac43e23c49610361e76925fa
縁側でタイ式リフレクソロジー
Img_752b8b6d5851022bc2212ed3372a3fe23c094018
座敷でゆる~り
さて、聖徳太子が「和を持って尊しとせよ」との教えを説いてから、日本では「和」という言葉を大切にしてきました。

これまでの歩みの中で和を保つための取り決めやルールを作りだし、それらを共に守ることで、コミュニティなどの「輪」が生まれ、極力「和」をもって丸くおさめてきたのです。

「丸い」といえば、「円」ですね。
「丸く」おさめるから、「円」がえがかれ、そして「ご縁」を生み出してきたのかもしれません。

そのような「ご縁」を大切にしてきた私たちが、「無縁社会」という言葉でくくられれている一部の現実に深い悲しみを覚えます。

無縁ではなく、ご縁を共に作れる世界を目指したいと考えております。どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
Img_ce1fd1e8ca0066a7834f62cfe387577ae7ea1aa6
撮影:安藤毅氏 http://hajimarinoshashin.blogspot.com/

先に「小話」で書いた「始まりの写真」プロジェクト。
当日は駅近くの路上でもチラシを配布し、
「そろそろ会場に戻るかな~」と坂を上ったところで見つけたお豆腐屋さん!

お豆腐を乗せたリヤカーを引っ張って、プゥハーとラッパを吹きながら、「豆腐~♪」。
これは買うしかない!

ところがその時はお財布を持っていなかったので、
イベント会場までリヤカーを引っ張ってきてもらいました。
感謝☆

今日お仕事をしていると、どこからかあの「プゥハ~♪」というラッパの音が。
もしや?!?!?!
デスクを離れ、外に出てみると、いました!

場所が全く離れているので、別の方が販売していましたが、
まちがいなくあのお豆腐屋さん。

国産大豆が普通の3倍入っているお豆腐。
そのまま食べても美味しいお豆腐。

買っちゃいましたv

そしてそのお豆腐がこれ↓↓↓
Img_0c38c63925e63f9b1e11089bc8a3d6091914dd63
ごちそうさまでした

ご縁はまだまだ続きそうです♪