Text Size : A A A
Img_8c6685a3780019f2a71f81032b77c7faf4d8f2fd
あちゃまる村珈琲のパッケージが新しくなりました

NABIアトリエshopさんでのイベントが無事終了しました。

路地フェスの会場だったことと、お天気が良かったので天園ハイキングコースを歩いて来られた方もたくさんお寄りくださって、NABIさんのテーマ、「Uchiに来てね!」に文字どおりなりました。
お越しくださった全ての皆様との出会いに感謝です♪ありがとうございました。



ペルー産「あちゃまる村珈琲」の試飲会も盛況で、私はドリップするのが精いっぱいだったのですが、お客様が代わりにコーヒーミルで豆を挽いてくださったことでスムーズにコーヒーをお出しすることができました。

さりげない優しさとヘルプに感謝×2です♪

Img_38ec3cdebe54259d6edbb196f5e96a187c84f429
あちゃまる村珈琲の豆をドリップする時は、じっくり蒸らしながら静かにお湯を注いでいくのがコツで、そうすることで豆が持つコクと甘さが引き出されます。散漫な気持ちでジャブジャブお湯を注いでしまうと、とたんにはじけたような味になってしまうことがあります。

「時間をかけてゆっくりドリップするコーヒー=うちカフェ用コーヒー=あちゃまる村珈琲」とお伝えしているコーヒーですので、自分自身がお待ちいただいているお客様に美味しいコーヒーの味をしっかりと出せるのか一杯一杯ドリップするたびに心配でしたが、どのお客様からも「酸っぱくない」、「甘みがあって美味しい」、「飲みやすい」と言っていただけてホッとしました。

お客様の中にはフェアトレードに関心を高く持っていらっしゃる方も多く、フェアトレードについてもお話する機会も与えられたことも大きな喜びです。

Img_e4e196fc42261b932af85e48091362e770aeb00a
お客様が持ち寄ってくださったパン
Img_d741048b45ebc0e1b708ab051fb792911be1085c
こんな風にお出ししました
Img_ec29fee026130507636c945a65d9a0faa6885c0c
NABIさん手作りのサラダ

NABIアトリエshopは瑞泉寺近くにあり、JR鎌倉駅から歩くとなるとかなりの距離があります。
遠くまで来てくださってありがとうという気持ちを込めて、お客様にはいつもお茶などをふるまっているのだそうです。

様々な職業についていらっしゃる方が、フラリと寄ってお茶を飲みながら色々なことを話していく。それでいて雑貨屋さん。そんなステキな空間作りをしていらっしゃるNABIさんをスゴイなぁと思わずにはいられません。周りのお友達の方も魅力的な方々です♪


私もそんな風に年を重ねていきたいなと思いました。
NABIさん、いつもありがとうございます。

NABIアトリエshop Uchi
神奈川県鎌倉市二階堂677-7-A
"http://nabishop.jp/"

※OpenDayは月に数日ですので、お越しくださる方はご確認ください。
※NABIshop御成店は、毎日営業中。

NABI御成店
TEL&FAX 0467-61-2586
"http://nabishop.jp/"
アクセスはHPに掲載されています。
鎌倉駅西口から徒歩3分です
Img_54e82b7724e2c618cef1089e6abca110edfc2e4a
NABIアトリエshop Uchi店への地図 クリックすると拡大されます
Img_7295392d39a56a2f745298ed252a2d18ddfb0d46
鎌倉駅西口から海に向かってのびる御成通りの駐車場で、御成青空マーケットが開かれました。
たくさんの人でごったがえす会場に、1192もフラリ遊びに行ってまいりました。

昨年に引き続き、とても嬉しい出会いが待ち受けていたので思わずここに記させていただきますv

● Fairtrade with beach
● 鎌倉薬膳アカデミー
● 平尾 香さん
【Fairtrade with beach】

可愛いサイザルバッグとの出会い。
しかもケニアの女性が一点一点作っているというフェアトレード商品でした。

ちょうど私がブースに行ったときはお客様がたくさんいらして、具体的なフェアトレードの取り組みなどを伺うことができなかったのですが、直接ケニアの女性とコラボレーションをされているとのことでした。

後日またお話を聞かせていただきたいと願っております。
お店のURLです。  (Click!)  
かわいいバッグがそろっています。湘南の海を満喫するなら、このバッグで夏を先取り♪ 



***
【鎌倉薬膳アカデミー】

頭痛持ちの私は、夜眠れなかったり、寝てもすぐに起きてしまったりと何となく常に不調な時がかれこれ10年ほど続いています。
祖父は身体が冷え切って夜眠れないということで、眠れない者同士、真夜中にキッチンでバッタリ。「なんでこんな時間に…」ということがよくあります。

青空マーケットの会場で「薬膳」という文字を見つけて、思わずブースにフラフラと寄って行きました。
色々とお話を伺って、まずは「薬膳mix」というスープを作ってみることに。
一緒ににレシピ本も購入しました。その名も『薬膳ごはん ストレスに負けないレシピ59』。
丁寧な暮らしに欠かせない要素です。。

薬膳で二人とも快眠を得られますように!

鎌倉薬膳アカデミーURL: (Click!) 




***
Img_c69f42f1cede29a21593f9f3a98a3c9d069db186
有機玉ねぎをサービスでいただきました♪
Img_c35a3dda90239b9cf2e609085dc232116bd052bd
『アルケミスト』
【平尾 香さん】

この方こそ、今日私が初めてお会いして感激のあまり鼻血を出しそうになった方です。

とあるブースを訪れた時に、どこかで見たことがある絵のポストカードとパウロ・コエーリョ氏が書いた『アルケミスト』が販売されているのを発見しました。

私はパウロ・コエーリョ氏が書いた本が大好きで、中でも最初に出会った『アルケミスト』への思い入れは格別です。
「なぜここでアルケミストが販売されているのかしら?」と不思議に思っていると、ブーススタッフの方に、「アルケミストに掲載しているポストカードを販売しています」と声をかけられました。

「この方がもしや画家さんかもしれない!」とピンと来た勘には当たりました。
すぐに本を購入し、サインをいただきました。嬉しくて嬉しくて。興奮しすぎて鼻血が出そうでした。

出会いに心から感謝しています!

平尾 香さんのHP  (Click!) 





Img_b8f90b57a7101c05f32885e31e97a2cb4e99707e
メーカーHPより
たまたまブラッと入ったおもちゃ屋さんで、インド製フェアトレードおもちゃのカメを見つけました。

あまりにもカラフルでキューティクルなので、てっきりニスか何かを塗っているのだろうと思っていたのですが、色はアカネやターメリックといった植物や自然のミネラルから抽出し、ツヤツヤ感は1つひとつ職人が丁寧に磨き上げられてつくられています。

この商品は、児童労働に反対するNGOとして設立されたMaya Organic(マヤオーガニック社)のものです。
マヤオーガニックでは、フェアトレードの理念にのっとり、インドの伝統と自然を守りながら雇用の創出を行っています。
親に対して職業訓練を行い、職を与えることで親たちは安定した収入を得ることができるようになりました。

商品を販売して得た利益は、職業訓練や社会保障の充実化、そして子どもたちの就学支援に還元されています。



Img_a6c72bd6b8b27d93b1434d56503d07382f9f9a85
写真:メーカーHPより
消費者としては実際遊んでみてどうなのかも、大事ですよね。
カメについている紐を引っ張ると、カメがスイスイ動くだけでなく、甲羅として背中に乗っているボール球がクルクル回る仕掛けになっています。

その美しいクルクルにすっかり感激して、親子カメのタイプ(MA ME PA)を購入しました。
帰宅してからもひとしきりクルクルさせて遊びました。
いい大人にも関わらず、飽きない色とその球の動きにすっかり夢中(笑)

ちなみに2歳になる甥っ子は、紐をひっぱるのではなくブンブン振り回して遊んでいたそうです。
彼には少し高級な遊びだったようで、もう少し時期を待ちたいと思います。

Img_b3bd583b30c974a3749c831f50d07c8c3e00ab0e
照明が暗いのツヤツヤ感が出せていないのですが・・・
皆さんも機会あらばぜひお手にとって遊んでみてください。
その高い技術と可愛らしさに、思わず感嘆の声がもれること間違いなしです♪
MAMEPA(親子ガメ3匹) ¥3,990(税込)/個
TUTTU(カメ1匹)¥2,100(税込)/個

商品の詳細はこちら マヤオーガニック  (Click!) 

1192が購入したお店 gran papaモザイク銀座店 
電話 03-3575-2136

スタッフの方はとってもきさくで、おもちゃについて色々説明してくださいました。
感謝です☆
5月14日(土)に開催されたフェアトレード・デーイベントに参加してきました。
私にとってこのイベントは、志を同じにするステキな仲間やお友達が一堂に会する大事な行事のひとつでもあります。

今回もたくさんの方と接しながら「友情と協力」を感じ、またその中から励ましもいただきました。
活動する普段の場所は違いながらも、同じベクトルに向かって歩みを続けられる関係性に心から感謝します。

Img_6d785b5c7a34014de0eb4ff303713a6384735c19
左からカモミール、ハイビスカス、レモングラス
【ちょっとしたハプニング】

翌日の日曜日は、ハーブティを愛飲している小さなお客様(小学生)と会う予定があったので、ハーブティを求めにPeople Treeのブースに向かった時のことです。

「きゃぁ!」という声がしてはっと顔をあげると、コーヒーカップが商品の中で転がっているのが見えました。悲しいことに、そこにはコーヒーの海が・・・
しかも、今まさに自分が購入しようと思っていたハーブティの中だったのです。

以前、私もイベントでコーヒーを販売していたときに、ワインをお客様にこぼされてしまい、ほとんどの商品が売り物にならなくなってしまった苦い経験を思い出しました。
今回の場合は、中身のハーブがビニル袋に入っているので味に影響はありません。そこで、少し底がビチョっとなった商品を買うことにしました。

スタッフの方は、「汚れていない方を」と強く言って下さいましたが、「もともと買うつもりだったので」ということを伝え、3種類あるハーブティのうち2種類を選びました。
すると「お礼にサービスです」と言って、もう1種類の商品をくださったのです。
というわけで、今は3種類とも我が家で楽しむことができます♪

互いに嬉しい結果になりました。これをFair Tradeというのでしょうか(笑)
Img_4116ffea2e9caefa66574d65c20ce6fefe8823c5
美味しくいただきました
翌日の小さなお客様との小さなTea Partyも、このハーブティでのおかげで盛り上がりました。

そもそもハーブティ知らない、飲んだことがないという子どもがほとんどという状況でしたが、普段から愛飲している子に色々とハーブの効用を教えてもらいながら、ワイワイガヤガヤ。
そしてみんなで選んだハーブは、レモングラスとカモミール。
ピクニック気分で初夏を外で堪能しました。

想像どおり、男の子はハーブをブレンドして楽しんでいました♪


Img_65271f3f9247ee83eb9229da856b5d8139cef8dd
すでにサンダルが気持ちいい季節
おしゃべりして楽しむだけではなく、1冊の本を読みました。
世界の子どもの状況について書かれた『世界の子どもたちに今おきていること』という葉祥明さんが書いた本です。

貧困のこと、紛争のこと、子ども兵士のこと、学校に行けないこと、働かなくてはいけない子どもたちのこと、5才未満で亡くなっていく子どものこと。

みんな真剣に聞いてくれただけでなく、自分たちがすでに知っている世界の子どもの情報も共有してくれました。
「じゃあ、私たちが日本にいながらできることは?」と尋ねてみると、「募金をする」という言葉と共に、「フェアトレードもいいんじゃない?」ということを聞くことができました。

それを聞いて、嬉しく思いました。

フェアトレードは生産者に公正な賃金を渡すことだけが目的なのではありません。
人にも自然にもフェアに接していくことで、顔の見える関係性が生まれ、友情が生まれ、協力しながら共に生きていく基盤づくりを行っていくことに寄与していきます。

世界中の人とお友達になれたら、きっと世界からネガティブのことが消えていくと信じてフェアトレードを推進していきたいと思っています。

願いを祈りに変えながら。


※葉祥明さんの美術館が、アジサイで有名な明月院(最寄駅:JR北鎌倉)へ行く途中にあります。
 もうすぐアジサイの季節なので、北鎌倉を訪れる機会がある方はぜひこちらの美術館にも足をお運びください。
書籍などを購入することだけもできます。

美術館のURLはこちらです。  (Click!) 


ここ最近裏のフェンスあいてるよ。
閉めとくね。

ご近所さんからこんなメールをいただきました。
どうやら家の裏門が夜開いてたようです。
草も木もボーボーに生えている汚い庭を見られたかぁ…と、チョット恥ずかしい気分を味わいながらも、ご近所さんのさりげない優しさに感謝。
丁寧な暮らしや街づくりには、ご近所さんとのつながりも欠かせないと感じた一コマでした。
Img_d1761e2ee3a4b50067c8054d9f50a55832940220
春に出てきたゼンマイ
さて、現在1192では鎌倉フェアトレードMAPを作成中です。
お店に伺って、お話して。
なぜフェアトレードを始めたのかとか、お店の運営方法とか。
若い女子にこそ勧めたい一品の話など多岐にわたってお話いただいてます。
Img_d28f6add51b46ae1b6cbbe703445432dfc1cf741
友達が作ったブリザード

MAP作成を通して感じたことは、使命やコンセプトを持っているお店は楽しく力強いということ。
それに加えて、他者にその世界観を共感させる不思議な力があるということです。

フェアトレードを通じて、人と人がつがって、人と自然がつながって、そして人と自然で世界をつくる。
そんなステキなお仕事をされているお店を、たくさんご紹介していけたらと考えております。


そして今回改めて気づかされたことは、「フェアトレード」という言葉を使用していなくても、他者とのつながりを考えながらお仕事に誠実に取り組まれていらっしゃるお店もたくさんあるということ。

1192のテーマを「フェアトレード」ではなく、「丁寧な暮らし」にしてよかったと思いました。

今後もフェアトレードを中心に、「丁寧な暮らし」のアイディアを探す時間を見つけていきたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
Img_c16a592fc4ceb3b7d41bd49193b37e225190b36d
暮らしに物語のある珈琲を♪
「こんなお店知ってるよ」というプチ情報大歓迎です。
お問い合わせ欄からぜひお寄せください。お待ちしております。

お問い合わせはこちらから  (Click!)