Text Size : A A A

働き過ぎで心身を壊してしまい、国際協力関係のNGO職員を辞めた経験があります。
「学生時代から願っていたフィールドで、ようやく働けるようになったのに…」と思うと、悔しくて悔しくて。
自分に対する憤りが抑えきれず、国際協力関係の本や大学院に向けたテキストなど、いっさいがっさいを投げ捨て去ったことを今でも鮮明に覚えています。

Img_4c400360d257de7466c00ccb89ab091b70cb06f4
まだ咲いてないですけど、好きなお花です。昨年撮りました。
あれから今日で丸2年。
小さなことでいいから私にもできることをやってみようと思って、La foret de 1192という名前で「丁寧な暮らし」をテーマに、フェアトレードを広げる活動をはじめました。

投げ捨てた本そのものをゴミ捨て場から拾うことはできませんが、弱かった自分、小さかった自分、力量不足だった自分を見つめなおして、人や自然とつながる素晴らしさを感じながら、もう一度世界に向けて歩みを深めたいと願っています。

そして、ダメだった自分も、これから頑張ろうとしている自分も、丁寧な暮らしのアイディアも、「誰よりもまずあなたと共有したい」という人の存在を嬉しく思います。

Img_80163628721c4bce3ee1e2be99e0239404ccbda2
Img_4cbbbc7c7864242c1d0ea89b93a79b9998163eff

Img_ecfaa5f01e7329e5e2b452bfa4932a6191a22877
全てが手作りのお祭り
Img_1a9f313c198297ed70ec76ae60f961841f72308a
廃校の小学校が会場

3月6日に行われた中野区主催のお祭り”にぎわいフェスタ内の「エンガワ」”にて、フェアトレードワークショップを行いました。
お天気にもめぐまれ、子どもからお年寄りまで名実ともににぎわいました。
 ※当日の様子は、3月10日の11:15からNHK「こんにちは、一都六県」で放送されます。

Img_c84eaddbb427a7b4603b2c9a85b5d153ca21bbff
恋文ゼミナールに参加する小学生v
私はペルーの「あちゃまる村コーヒー」をドリップしてお出ししました。
今までのイベントでは、小さなワゴンをガラガラと引っ張って行っていましたが、今回はなんと、部屋にカーペットをひいて座布団を用意し、正座でドリップしました!
初めての経験でしたが、逆におうちカフェのような雰囲気で心あたたまりました。

お忙しい中、駆けつけてくださった皆さん、本当にありがとうございました!
Img_4742fee1cfe9e218de98306e4bec0d9f5cfa1aec
かわいい悪魔くん



今回は、Noah's cafeの押野実穂さんを中心に、フェアトレードに関わっている団体・個人が集まりまって、それぞれ国と地域をどのように支援しているかということを紹介したり、フェアトレード商品を販売を行いました。
(Noah's cafe: (Click!) 

一番人気は、フェアトレードで取引された材料を使って、社会福祉団体が作ったクッキー。
サクサクで美味しい!
(ネパリバザーロ: (Click!) 

二番目は、悪魔くん。
意外と若い女性に人気。
写真の悪魔くんは、同じくフェアトレードブースで出品した直さんが作ったフラワーブリザード付き。

この会をとおして、たくさんの新しい出会いがありました。
コラボレーションしよう!という案も出ました。
こうしてつながりながら、少しでも丁寧な暮らしを創っていけたらいいな
と願っています。
悪魔君の写真:NOAH'S CAFE