近くに住む兄から電話。
「たくさん釣れたから持ってくー」。

1時間後、「大漁だった」とたくさんの鯛を持ってきました。
「これまた、大量だね…」。

「どうするんだ、これ…」と思いながらも、遠慮なくもらって早速調理。
Img_674e27af5a1b23fcaa7533192aa8bab3
ドーンと届きました
ご近所さんにも配らせてもらいつつ、刺身、煮つけ、粗はお吸い物。
塩焼きは好きじゃないと言われたこともあり…。
Img_c6c6b5059e7e2dcd8d3e2b696d64febd
刺身は文句なしに美味しい
アクアパッツァに挑戦。

初めて作ってみましたが、簡単!
しかも、(自分で言うのもなんですが…)美味しい♪
家ではほとんどお酒を飲みませんが、ワインがすすむメニューでした。
Img_ecd4688dce58480f8753ce57a93ffe5a
ミニトマトとローズマリーは庭に生えているものを利用し、塩は友達が分けてくれたフェアトレード品。鎌倉アンチョビを使用したかったのですが、予算の関係上、市販のものを使用です。
地産地消は美味しい♪

≪簡単レシピ♪≫

【材料】
・塩・胡椒    (適量)
・オリーブオイル(適量)
・ローズマリー (2本)
・鯛(中ぶり) (2匹)
・白ワイン     
・水       

【材料B】
・ミニトマト  (5個)
・アサリ    (10個)
・アンチョビ  (5切れ)
・ブラックオリーブ(種無し) (6個)
・ケッパー(お酢味) (大匙1)

【作り方】
1. フライパンにオリーブオイルとローズマリーを入れて、香りを出す
2. あらかじめ塩・胡椒していた鯛を中火で焼く(両面)
3. フライパンに残っているオリーブオイルをふき取り、新たにオリーブオイルを入れる
4. 材料Bをすべて入れる
5. ワインを鯛などの材料が1/3隠れるくらい入れる
6. 水をワインの倍入れる ※強火
7. 5分くらいで中火にし、トマトが少し崩れるくらいまで火を通したら完成☆